ブログ

  1. ce698d0f116700598e112e2280cc16d7_s

    キッチン掃除のやり方について

    ・頑固な油汚れは重曹でキッチンの汚れの基本的なものは、台所用中性洗剤で落ちます。ですが、頑固な油汚れは、重曹を使って中和して落としましょう。油汚れは酸性の汚れです、よって、アルカリ性の重曹を使うことで中和でき、汚れを分解することが可能です。

  2. b5529271c80bacf52e36bf069c0bd284_s

    ハウスクリーニングにかける時間はどのおくらいがベスト?

    ・時短掃除を行うために掃除にかける時間はなるべく短縮したいもの。そのためには、掃除用具を手に届くところにおいておくことが大事です。汚れたらすぐに体が動いて掃除をしてしまう。掃除が生活に溶けこむことが、綺麗な家をキープする近道です。

  3. 7651f52548bda0ea03c8286eb7900d34_s

    自分でハウスクリーニングをする際のおすすめ!

    ・重曹とクエン酸がおすすめです汚れには酸性の汚れとアルカリ性の汚れがあります。それらを、正反対の洗剤で中和させて、汚れを浮かして取るのがハウスクリーニングのおすすめとなります。酸性の汚れとは、キッチンの油汚れなどです。よって、キッチンの油汚れなどは、アルカリ性の重曹などがおすすめです。

  4. b46852db8f51e84b69b8166fdb187bf2_s

    意外と知らない?レンジフードの洗い方!

    ・始める前に、ブレーカーを落として 始める前に、ブレーカーを落としましょう。ファンが回っていると、手が挟まれて危険だからです。動かしていない時でも、何らかの拍子にファンが回って、手が挟まれてしまうことがあり得ます。ですので、絶対にブレーカーを落としてから作業してください。

  5. 77e77a96e300bc90da91625d34222f45_s

    汚れにはのどんな種類があるの?

    ・汚れにはいろいろなパターンがあります 汚れにはいろいろな種類があります。食べ物の混ざった油汚れや、水垢、ホコリ、酸性、結晶性のものなど、汚れの状態や付着している場所やどれぐらい頑固な汚れかでも汚れの種類はことなってきます。どのような汚れがあるかによって、対処方法も変わってきます。

  6. ac34ba077efab55fa4023abceaa4032e_s

    しつこい汚れの落とし方をご紹介します!

    ・ゴシゴシとはこすらない 汚れを落とすのが面倒くさい理由として、汚れを落とすときに力が必要だというのが挙げられます。ですが、汚れをゴシゴシこすっていては、素材にキズがついてしまいます。できるだけ力を使わず、ゴシゴシとこすらないで掃除することが大切です。

  7. e692c881f60b7e4b6d5e53c2af95f964_s

    水回りの掃除をすると運気が良くなる?

    ・水回りの掃除で運気アップ 水回りの掃除をすると、運気が良くなるという話を聞いたことはありませんか。実際、大手企業の創業者などでトイレ掃除を大切にしている方も多いようです。水回りの掃除をすることで、運気がアップしますので、ぜひ掃除を心がけてください。

  8. 2eb3c9a1f28ed564d95b9725e62024c4_s

    洗面所の黒ずみを落とすには

    ・洗面所、クッションフロアーの汚れ 洗面所は黒ずみ汚れがつきやすいところです。水滴の飛び跳ねが多く、湿度も高いので、ホコリと混じって黒ずみの汚れとして定着してしまいます。洗面所の黒ずみを落とすには、歯磨き粉やクレンザーと、使い古した歯ブラシが向いています。

  9. 6419b29ec3a3e75a10a4569a588a3c0f_s

    洗面所の床の汚れを綺麗にするには?

    ・クッションフロアを綺麗に使用洗面所の床によく使われるクッションフロア。水への耐性に優れているので、お掃除がし易いというメリットがあります。一方で他の床材よりも汚れやすいので、こまめなお手入れが必要です。

  10. ffa7cec771fba25ad261eeac8ebb60da_s

    掃除のやる気が出ない時にはどうしたら効率的?

    ・見える場所から簡単に 掃除のやる気が出ない時には、見える場所で効果の高い場所からスタートしましょう。レンジフードなどの見えなくて、なおかつ取り外しが必要なところは、手間もかかりますし、ハードルが高いものです。

  11. 00211c1218edbb69001adf5c1a6d7138_s

    窓の汚れを落とすのに効果的な方法は?

    ・まずは網戸の掃除から 窓掃除の前には、まずは網戸から綺麗にします。クイックルワイパーの柄を短くして、立体吸着ウエットシートを装着して、上から下方向にむかってささっとふくだけで汚れがたくさん落ちます。・窓ガラスの掃除 続いて、いよいよ窓ガラスの掃除です。

  12. a4df0300df4fe9f337cc205b67755442_s

    油汚れの掃除は重曹で決まり!

    ・重曹は昔からある方法 重曹は昔からキッチンなどの油汚れに効果的な洗剤です。油汚れなどの酸性の汚れに、重曹は最適です。汚れには二種類あり、酸性の汚れとアルカリ性の汚れがあります。油汚れや皮脂の汚れなどは酸性の汚れであり、水垢や排泄物などがアルカリ性の汚れです。

ページ上部へ戻る